ムキムキマッチョになるには


こんにちは。最近ジムで筋トレしてます。
2年前から始めた公園での懸垂からレベルアップしました。

 

ジムとはいっても、区民センターという品川区が運営しているジムですが。
混んでほしくないのでリンクは貼りません。てへ。

 

初心者には十分だと思います。マシンも10種類以上あって、ランニングマシーンも10台以上あります。
それで1回500円で利用できます。
民間のジムだと安くても月8,000円くらいなので、経済的です。月16回ジムに行く人は民間のジムにしましょう。500円×16回=8,000円

 

ただ、バーベルが30㎏までだったり、バーベルを置くやつがなかったり(ベンチプレスするとき)、があるので鍛えて筋肉がついてきたら、負荷が足りなくなりそうです。
そうなったら民間のジムですな。

 

あと無料で体組成測定をしてくれます。
体脂肪・筋肉量・内臓脂肪などが10分程度で測定でき、自身の現状と目標設定に役立ちます。

 

通いはじめて感じたのは、「ムキムキのマッチョ」がいねえな、と。
インスタで#筋トレで検索すると、ムキムキマッチョがすぐでてきて、1人フォローしようものなら
すぐさま私へのおすすめはムキムキマッチョで埋め尽くされます。
それぐらいジムにはあふれてると思ってました。
これがゴールドジムだと違うんでしょうが。

なぜトレーニングしているのにムキムキマッチョにならないのか。
これググればすぐ答え出てきました。

食事です。

 

 

もちろんトレーニングも大事なのですが、それと同じ、もしくはそれ以上に食事が大事なんです。

筋肉をつけて身体をデカくしたいひとは、

 

 

体重の数値×2ℊ=必要なたんぱく質

 

 

を1日で摂る必要があります。
※ひさおが色んなブログを見てまわって調べた結果です

 

この式をひさおにあてはめます。

 

68×2ℊ=136ℊ

 

ふーんって感じですね。
大したことねえなと。

 

しかし、これがなかなかなんです。
たんぱく質がどれくらい含まれているのか調べです。
※ひさおが色んなブログを見てまわって調べた結果です

 

ゆで卵:7g100gあたり13g。大体1個50gらしいので)

納豆:8g(1パック50gとする)

プロテイン:15g(ザバスのホエイプロテイン。1杯あたり)

牛丼並盛:22g

鶏のササミ:9g(1本45gで計算。ちなみにファミマのサラダチキン1個で20gぐらいたんぱく質あるよ)

牛肉ステーキ:22g(サーロイン100gあたり)

 

私の身近な食べ物だとこんな感じ。

これで1日の献立を考えてみました。




【朝食】
プロテイン:15g

ゆで卵:7g

納豆:8g

朝合計 30ℊ

 

【昼食】
牛丼並盛:22g

生卵:7g

昼合計 29ℊ

 

【夕食】
鶏のささみ2本:18g

納豆:8g

プロテイン:15g

ゆで卵:7g

夜合計48ℊ

 

合計 朝30ℊ+昼29ℊ+夜48ℊ=107ℊ

 

 

足りん!!!!!!!!!!

 

そうなんです、足りないんです。
これで隣のデスクにいる筋肉野郎、同僚である(ここでは鍋渡権蔵とします)が仕事中にプロテインバーをかじって、スタバのタンブラーで実はプロテインを飲んでいる理由がわかりました。
ちなみにこいつはゴールドジムです。ガチで腕太いです。

こまめにたんぱく質を摂取しないと足りないんです。
通常の3食の食事では足りないんです。

少し話はそれますが、今年の甲子園で出たホームランの数は史上最多でした。
この理由として高校生のマッチョ化がクローズUPされています
ある強豪校では、冬は筋トレをメインに行っていたのですが、その時の食事が1日6食。
やはりこれくらい食べないとダメなんです。

足りない分はスキマ時間に

・プロテインを飲む

・プロテインバーをかじる

 

これでクリアしましょう。

 

 

この食事を継続できるかが、マッチョ化になれる秘訣です。

 

ひさおがマッチョになったらまた記事書きます。

 

みなさん一緒に頑張りましょう。