全国福利厚生共済会とやらのネットワークビジネス勧誘体験談です


忘年会シーズン真っ只中でございますね!どうもひさおです。

 

 

皆さん飲んでますかー?年末ムードが出てきましたね。その前にクリスマスか。そういえば昨日ケンタッキーの前を通るとすごい行列でした。美味しいのはわかるんだけど・・・並んでまで食べたいかね?私はファミチキで満足です。

 

 

さて、先日ネットワ―クビジネスに勧誘された話を書いたのですが、その記事を見た友人からまさかの反響がありました。

 

前回の記事はこちら

ネットワークビジネスに勧誘された体験談を紹介します

 

 



 



 

 

そう、あんだけネットワークビジネスはやらねーよ!って記事書いたのに、別のネットワークビジネスのお誘いが来たのですww

 

 

全くいい根性してやがるぜ。

 

 

で、セミナーに誘われたので行ってきました。フットワークの軽さが強みですので。

 

・・・

・・・

・・・

・・・

なにをやってるんだ俺は笑

 

 

そんで!

 

 

今回勧誘されたネットワークビジネスはこちらです。

 

 

全国福利厚生共済会(別名プライム倶楽部)

 

 

どういうビジネスか?

→商品を仕入れて売ったりすることはありません。月額4,000円を会員は払う必要があり、自分経由で会員になった人が増えれば、その分お金もたくさんもらえます。

 

パンフレット通りに書くとこんな感じ。

1.権利金を支払ったり多額の初期費用をする必要はありません。

2.商品の仕入れや在庫を持つ必要がありません

3.自分や家族、全国の会員のために、毎月定額の掛金を掛けるだけです。

4.プライム倶楽部の良さを伝える仕事です。

 

 

会員になると様々なサービスが受けられます。企業の福利厚生と同じようなもんですな。

それを民間で実現しようってのが、この全国福利厚生共済会ですな。

 

 

いくつかサービスをご紹介しましょう

出産祝い:10,000円分のギフトカード

3歳祝い~小学校入学祝い~中学校入学祝い~卒業祝い~結婚祝い:ギフトカード5,000円分

結婚案内所の割引

結婚式場の割引

介護用品の割引

家電の割引

オーダースーツの割引

中古車の割引

 

と、なんだかんだ600くらいこういったサービスがあるらしいです。

 

いや・・・全然魅力を感じない・・・笑

 

俺だけなのか笑

 

毎月4,000円貯金して、他に使った方がいいのでは。。

 

失礼、独り言でした。

 

やっぱね、このサービスに魅力を感じて入会する人は少ないでしょう!だってお金欲しいもんね笑

そして肝心の儲ける仕組みです。面倒なのでパンフレットの画像貼り付けます。興味あったら見てください。













 

こんな感じです笑

まず最低2人を入会させないと、お金はもらえません。その2人がまた別の2人、そしてまた別の2人・・という風にネットワークが広がっていけば、振り込まれるお金も増えていきます。この2人ってのはハードルが低く感じていいですね。「それぐらいなら俺も・・・」と思うでしょう。

 

 

 

さて、セミナーの話に移ります。

 

 

セミナーは浅草で行われました。浅草寺を抜けていきました。夜の浅草寺良かったですよ。観光気分やで。



 

 

 

そして会場へ到着。

人めっちゃいました。500人近くはいたのではなかろうか。

年齢層は20~60代でしたが、結構年配の方が多かったですね。



 

 

 

 

セミナーの流れはざっとこんな感じです。

 

入会者を代表して会員から挨拶

↓

セミナー講師登場

↓

講師の生い立ち~なんでこのビジネスを始めたか~全国福利厚生共済会の歴史~

↓

サービスの説明~実際にサービスを利用した方の声

→この日はサービスを利用してオーダースーツを買った男性が紹介されてました。どこどこの生地で通常価格だと10万~するものが3万でした。みたいな。私には量販店のスーツとの違いがわかりませんでした。

↓

後半はビジネスモデルの説明、具体的な収入金額の説明

↓

終了

 

 

ざっとこんな感じです。2時間30分くらいでした。なげー。

 

この日の講師は沖縄出身の方で60歳くらい。元レディースの総長で、その後はスナックやったり、自分で事業立ち上げたりしたが、大きく成功することはなく。そこで会社の同僚に誘われて始めたのがキッカケらしいです。

 

 

セミナーするぐらいなので、このビジネスの成功者です。月収300万以上とのこと。ごいすー!

かなり慣れてて、喋りも上手でした。参加者の興味を引くための手法でしょうが、名前で呼び掛けて参加者へ質問をしてきます。私もセミナーが始まる前に名前を聞かれたので、何回か質問がきました。

 

 

これマジうざい。嫌い。俺にはやらなかったけど、参加者の回答内容で笑いを取ったり。なんか気に食わなかった笑

 

 

 

以上、全国福利厚生共済会の勧誘体験談でした。

 

 

 

 

ひさおは入会しません。お金を稼ぐことは立派なことですが、これで成功しても人に自慢できないからです。モテなさそうだし。いや・・・金があるからモテるかな?笑

 

 

ではでは

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です