【土地活用コンサルティング営業とは】経験者が教えます。仕事内容です。新卒はこんなことやります。




こんにちは。

元土地活用コンサルティング営業マンのひさおです。

 

 

一応宅建も持ってるんですよ。

Web業界に転職してから受かったので

活用できておりませんが。。。

 

 

不動産会社にいるときには毎年落ちて、あんなにボロクソ言われ、異動にもあったというのに笑

人生何が起こるかわかりませんな。

 

 

今回は 土地活用コンサルティング営業とは、どういった仕事なのか ご説明します。

 

 

 

私は新卒で スターツCAM という会社に入社しました。

 



 

今や親会社のスターツは東証1部上場企業。在籍中はJASDAQでしたが、どんどん大きくなってます。素晴らしいですね。

俺が辞めたからか??

 

 

最近だとスターツは女子卓球や、東京マラソンのスポンサーでよく見かけますね。いずれも知名度が低いころからスポンサーになっていたので、さすがは会長です。先見の明がありますな。

 

 

 

最近同業で色々問題が起きてますが、、、

・大東建託

・大和ハウス

・レオパレス

・正和コーポレーション

 

などが競合になります。

 

 

そんなスターツCAMに入社した私の仕事内容が、 土地活用コンサルティング営業 でした。

 

 

 

土地活用コンサルティング営業とは??

 

主に地主(土地持ってる人)に対して、所有している土地の活用方法を提案します。

所有している土地で下記をやりませんか?って感じです。

 

 ・アパート   ・マンション   ・時間貸しの駐車場   ・テナントの誘致(コンビニ、飲食店、スーパーなどなんでも) 

 

 

地主が土地活用をする目的は大きく二つ。

 

・税金対策(相続税や固定資産税を下げるために)

・家賃収入(アパート・マンション建てて家賃収入を得たり、土地をテナントに貸して賃料もらったり)

 

なので不動産に関する知識の他にも、税金や建築の知識も必要になってきます。

 

ただね・・・お客さんの新規開拓がキツイんす。。

 

 

 

 

土地活用コンサルティング営業の新規開拓とは??

 

ズバリ飛び込みです。

※電話営業もやるけど、ほぼ飛び込みですね。

 

 

新卒で何の知識も経験もないひよっ子ですもんね。歩兵部隊です。

※もちろんベテラン社員もやりますが、ベテラン社員には問い合わせ案件や、紹介案件を振られるのでおのずと飛び込みは減ります

 

 

私の入社当時は即実践で経験を積ませる!という年でしたので、 1ヵ月1,000件訪問営業 をやりました。ずっとカバン握って歩きまわってたので、野球部時代より握力上がってましたわ笑

 

 

1ヵ月22日出勤するとして、 1000÷22=約45件/日 となります。しかも飛び込み先は地主のみですから、数は限られてきます。どの家に飛び込んでもいいわけではないのです。

 

 

なので訪問して断られたところに、翌週行ったりするんです笑。そうでないと1000件達成できないので笑。

 

 

ここで豆知識を。

土地や建物の所有者は誰でも知ることができるんですよ。法務局で土地の場合は「地番」、建物の場合は「家屋番号」を記入し、その他諸々を記入して窓口に出せば登記簿がもらえます。そうやって所有者を調べ、訪問リストを作成するのです。

 

 

なので訪問して断られたところに、翌週行ったりするんです笑。

徐々に仲良くなって受注というケースももちろんありますが、微々たるものです。

 

 

 

 

なんて非効率な営業なんだ。

 

 

と思うかもしれませんが、おそらく新卒ひよっ子を有効活用するにはまあまあいい方法かと。

・競合他社も営業で回っているのでその対抗として(ひよっ子でも比較先として話を聞いてくれる場合がある)

・受注額が大きい(アパートやマンションなら5,000万~10憶など!)から、新卒の一人が取れれば御の字。

※利益率は10~20%ぐらいです。

 

 

 

ざっとこんな仕事です。

今回は新規開拓編でしたが、次回は提案内容の事例など書いてみます。

 

 

 

ちなみに、私ひさおは2年間契約0でした。。。

 

最初に取れた契約は、、、既存客の自宅の障子の張替えでした笑笑。しかも何かのポイントで。。

 

今でもこの話は友達にバカにされます。バカにされて当然ですが、土地活用営業をやってる方ならわかると思いますが、2年間契約0って結構いるんですよ。(上司にはボロクソ言われますが・・・)

 

今となってはいい思い出・・・ではないです。会社にも貢献できず、自身の成長にも繋がらず、悔しい日々でございました。。

 

ただ不動産業界のことを学べたので、今後の人生に活かしていきたいと思っております。

 

 

 

ではごきげんよう。

 

 スマホの方は下にスクロールすると、関連記事や人気記事が出てくるので 覗いてみてくださいね。 ↓↓↓↓ 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です