iDeCo(イデコ)始めたけど、長生きしたくない件について


おはようございます。ひさおです。

本日全社会議のため大阪へ向かっております。

 

ということで、本日は関西弁でお届けします。

 

新幹線なうやで!

 

そんでな早起きして新幹線内で仕事したろ!

 

って思うたんや。

 

意識高いやろ?(^ ^)

 

ほんま自分でもびっくりするで。

ただなー、

ノートPCのタッチパッド壊れてて、PC操作できへんねん。。。

→翌週にFNキーとF5キーを押すことで直りました。ちーん。

 

テンションだだ下がりやでほんま。

 

俺のモチベどないしてくれるん!

 

ってことでスマホでブログ執筆やで!

 

時間は有効に活用せな、な。

 

常にベストを尽くさな、な。

 

ってことでな、今日はiDeCoの話しするで。

 

iDeCoみんなやってる?

 

iDeCoはこういう制度やで。

個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」とは?

個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」とは、自分で作る年金制度のことです。

加入者が毎月一定の金額を積み立て(掛金を拠出するといいます)、あらかじめ用意された定期預金・保険・投資信託といった金融商品で自ら運用し、60歳以降に年金または一時金で受け取ります。

※60歳になるまで、引き出すことはできません

引用元 iDeCoナビ

 

自分の年金は自分で確保せぇ!ちゅうことやな。

iDeCoの最大のメリットは節税や。

iDeCoに投資した分は、収入に見なされないんや。

 

サラリーマンは月23,000円までiDeCoに投資できるんやで。

 

するとな、23,000円×12=276,000円になるやん。

 

276,000円を本当はiDeCoに投資してるのに、収入とみなさないから、この分節税になるんや。

276,000円×20%=55,200円
※所得税10%+住民税10%で20%ね。ざっくりね。

これがちり積もで、30年経ってみ。

 

55,200円×30年=1,656,000円やで!

30年やって、節税できて、利回り3%で回せたとしたら1000万近くは貯まるで。

 

 

ただな、、、

俺長生きしたくないねん。

目は見えない、耳は遠い、走れなくなる、歩けなくなる、酒は飲めなくなる、性欲もなくなる、ハゲる、しわしわになる、ボケる、そんなん憂鬱やん。

はよ安楽死認めたってー!

 

 

だからそんな老後のためにお金残してどうすんねんってな。

 

だったら心も身体も充実してる30〜50代で使うべきちゃうんか。と。

まぁ年間276,000円くらいええやん。
って気持ちもあるけどな。

たくさん稼げば気にならなくなるだろうし。

ってことで今は気にしないようにしてるねんけど。

 

嫁をもらったり、子供が出来ると多分この心境も変わるかもな。

でもな。

 

相手がおらんねん。

以上、ぼやきやで。

今日も頑張ろな!

な!

な!

なーなーななな♫

ななな♫

ななな♫


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です