沖縄はハワイを目指すべきなのか


こんばんは。この記事は串カツ田中で書きました。

ワードプレスのアプリを使えば、スマホから更新ができます。これ便利ですよ、おススメです。
さて本日のテーマです。

 

沖縄はハワイを目指すべきなのか


事前に言っとくと私はハワイに行ったことないのでイメージで書きます。しゃーない。

 

先日ニュースになった、天下の森ビル、森トラストによる沖縄リゾートホテル開発です。ここで森トラストの代表が目指したコンセプトが、

沖縄のハワイ化
なのです。

 

 

 

これは本土の人にとっては、特に気にすることでもないと思いますが、沖縄県民は過敏になる人もいると思います。賛否両論かと。


[賛成派の意見]

経済発展

雇用促進

沖縄の知名度UP(まさにハワイ化)


 

[反対派の意見] 

景観が損なわれる

沖縄らしさがなくなるナイチャー(本土の人)が増える

観光客が増えて煩わしい

沖縄が乗っ取られる(極端だけど)

ざっくりこんな感じでしょう。たぶん。
もちろん沖縄全土を開発するワケではなく、今回の計画地にこのようなコンセプントを掲げてるだけです。


計画概要です


開発は森トラストが行い、運営はヒルトンが行います。すごいですね!日本有数の開発会社に、世界にホテルを持つヒルトン。両社がタッグを組んで瀬底島に高級リゾートホテルですからね。瀬底のおじー、おばーはでーじなってるでしょうね笑。
場所はこの辺(森トラストのWebサイトより)         那覇空港から高速使って2時間ぐらいですかね。混んでたらもっとかかります。

 

 

 

 

詳細です(森トラストのプレスリリースより)
土地の売買契約は2015年12月25日に締結されてたんですね。


 

 

気になるのが元の所有者ですが、ここ実は2008年まで都市デザインシステムという会社がリゾートホテルの開発を進めていたのですが、リーマンショックで破綻し、6割程度出来上がったところでストップしてたんです。破綻した時点で土地も差し押さえられるはずなので、金融機関が持ってたのかな。

 

 

 

 

とまぁこんな感じで進むとのこと。私は賛成派です。元々廃墟みたくなってたんだし。沖縄にお金が落ちることは間違いないし、何より森トラストとヒルトンが目を付けていた。ってとこに感動してます。それだけ沖縄が持つポテンシャルは素晴らしいものがあると。やったぜ沖縄。
ただ、どの位置に沖縄の会社が入ってくるのかは気になりますね。沖縄の職人や建築会社の出番だと思うのですが、何次請けになるかってとこですね。
かなり脱線しました。
沖縄がハワイを目指すことになるかはまだわかりませんが、私は遠からず目指すことになると思います。外資系のホテルもヒルトン以外でもたくさん進出してるし。カジノも作ってハワイを超えて欲しいですね。
今ハワイに行ってる日本人の3割でも沖縄へ来てくれたら、沖縄だけでなく、日本経済にも少しは影響を与えるのではないでしょうか。
繰り返しますが、私はハワイに行ったことはありません。
これからも沖縄の発展に目が離せませんね!