札幌すすきのにある、カラオケ居酒屋、囲炉裡(いろり)がとてもオススメなのでぜひ行ってほしい




 

こんにちは。北海道、札幌、すすきの、どれも大好きです。どうもひさおです。
私は沖縄出身なのですが、1年間だけ札幌(実は江別)に住んだこともあり、北海道は第二の故郷ともいえるほど大好きなんです。
なまら好き!つって。

 

そんな北海道好きのひさおは、3月に愉快な大酒飲みメンバーと「美味い酒を飲み、美味い飯を食らう」をテーマに大好きな北海道旅行へ行ってきました。
後日旅行記事を書こうと思うのですが、初日に訪れたカラオケ居酒屋?小料理屋?あれなに?って感じの飲み屋がすごい楽しくて、インパクトがあったのでご紹介します。

 

昭和39年創業

カラオケ居酒屋

囲炉裡(いろり)

 

 

名刺もらいました。昭和39年創業だと
今年で54周年!すごい!!



 

 

囲炉裡に行くことになった経緯を少し。
この日はすすきので、ジンギスカンの有名店「だるま」にて最高のジンギスカンを楽しんだ後、2件目を求めて街をさまよっておりました。
3月にしては珍しく大雪になり、雪国を満喫することができました。

 

 

すすきの交差点です。NIKKAウイスキーの看板が印象的ですね。



 

NIKKAウイスキ―の余市工場に行くと彼がいました。
キング・オブ・ブレンダーさんです。

いくつもの香りをききわけることができるウイスキ―ブレンドの名人で、「ブレンドの王様」と呼ばれた

W・Pローリーがモデルらしいです。

HEY!ローリー!



余談でした。

 

 

そんなすすきのの街をさまよっており、中心街から少しだけ外れた通りで旅行メンバーの一人である、顔デカ君が囲炉裡を見つけました。ボロボロのビルに看板。メンバーには顔デカ君の他に酒飲み人妻が2名いたのですが、普通の女子なら嫌がるところを一寸の迷いもなく入っていきました。さすがっす。
後で聞いた話ですが、このビルは取り壊しが決まっている?らしく、囲炉裡も立ち退かざるを得ないかも。とのことでした。

 

 

一同がビルに入るところ。



 

店内に入ると、オーナーの「田中 七千代」がいました。(通称 七千代)
※親しみをもっての呼び捨て

七千代を囲むようにカウンター席が10席程度のお店で、著名人のサイン(長嶋さん・王さんのもあった)がたくさん飾られてます。

着席。

メニューらしい、メニューがないやんけ。。。。

 

七千代:「なに飲む?ビール?酒?(日本酒)サワーもあるよ」

旅行メンバー:「ヒソヒソ メニューないな・・どうすっか?一杯ぐらいはまず飲むか。」

で各々ビール、日本酒、サワーを注文。

他にお客さんは他にいなくて、メニューもない、金額もわからないお店なので少々不安なスタートを切りました。

 

 

店内の様子。七千代と旅行メンバーです。緊迫感がありますね。

 

 

 

 

 

七千代の準備中に色々見まわすと、カウンターにこんなものが。

 



 

 

マジか!!!

七千代さん!あんたすげーよ!!

昭和14年生まれってことは・・・現在79歳!!

79歳に見えないよ七千代!笑

 

だって・・・・

 

めっちゃビール飲むもん笑

 

ビ―ルを飲み始める七千代



 

つまみは勝手に七千代が出してくれます。
金額不明です笑

 

この日はおでんとほっけと山芋でした。私達が最後の客だったので、「おでん全部食え!」ってことで4杯は食べたと思います。

とても美味しかったです。
七千代ありがとう!!

 

メンバーの一人である、5ℓのハイボールを平気で飲み干す人妻わかにゃんには精力をつけろ!ということで「山芋食え!!」を連呼してました。
「山芋食って・・旦那と・・やれ!やれ!」と笑笑。





美味しいつまみに酒もすすみ(七千代も)
1時間が経過するころにはすっかり仲良しに。

私達が全員沖縄出身ということもあり、遠いところから、ありがとう!と言ってくれて、そこから距離が縮まりましたね。

色んな話をしました。

印象深いのが七千代の若い頃の話。ミスすすきのということもあり、やはりモテたらしい。これまでの生い立ちを話してくれました。皆さん行ったときに聞いてみてくださいね。聞き入っちゃいますよ。

他にも、すすきのの歴史、ある神社での事件など。

話の流れで、ジンギスカンのだるまに行ってきた話をすると、七千代の様子が・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

 

「あそこは外の人間がやってっからな!あたしは嫌いだね!」

 

 

とちょっと怒り気味・・まずかったかなと思っていると・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

 

 

「でも!うめぇんだ!んだからオラついつい行ってしまうんだ!(>_<)」

※悟空風に読んでください

 

wwww

 

行ってるんかい!!しかも結構行ってるそうです!笑いましたわww

 

いつの間にか飲み放題になっていて、日本酒を飲んでた連れの顔デカ君は、飲み終わる前に七千代が注いでくれるというサービス付きでした笑。多分こいつは一升近く飲まされたはず。「やれ!やれ!」と言いながら注いでくれる七千代は本当に最高でした※飲め!飲め!いう意味

 

日本酒を飲み干した後は顔デカ君もビールにチェンジ。七千代も大分お酒が進んできたので、カウンターの中にあるビールサーバーからセルフで注ぐことになりました。

 

カウンター入りした顔デカ君。坂上忍に似てると少し言われます。



 

 

 

親子でやってるんだね。と錯覚してしまうほどの、違和感のなさ。

七千代と乾杯です。



 

 

 

おい顔デカ。お前絶対二代目だろ笑

 

 

 

 

初代と二代目のツーショット

 

 

そんなこんなで盛り上がりは最高潮!

ってことで始まりました。カラオケタイム。

先頭バッターはもちろん

 

NA!CHI!YO!!!!!!

 

ハナミズキを歌っていたのですが、声が太くて別の歌に聞こえました。




 

 

このメンバーでカラオケに行くことは絶対にないので、変な感じでしたが、ここはひさおも一曲披露させていただきました。

 

私と七千代のセッションに興味のある方は動画をお楽しみください(>_<)

 

 

 

 

七千代は私に惚れてたのでデレデレでした笑
ちなみに松潤に似てると言われ、七千代から潤と呼ばれてたのはここだけの秘密です。

 


 

 

一杯だけのつもりが、大盛り上がりして、結局朝方まで楽しみました!

 

金額がわからないなかで、しこたま日本酒とビールを飲んでいたので、酔っ払ってる4人でもさすがに会計の時は少しビクついてましたが、とても楽しかったので高くてもいいや(^-^)

 

と思っていたところ・・・

 

かなり安くで済みました笑。あまりに安かったので金額は伏せておきます。

 

最後にみんなで記念撮影!


 

七千代さん!本当にありがとう!旅の一番の思い出となったよ!

4人とも死ぬまで忘れることはないでしょう!

必ずまた行きます!

 

みなさんも札幌すすきのにお越しの際はぜひ行ってみてくださいね!

このブログを見せて、沖縄出身の松潤の紹介ですって言ったら・・・何かくれるかもしれませんよ笑

 

囲炉裡の詳細はこちら

↓↓↓

関連ランキング:レストラン(その他) | 東本願寺前駅すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)