【神保町カレー】スマトラカレー共栄堂の感想です。あれです。苦いです。


こんにちくわ。ひさおです。

 

最近インスタのストーリーが5人連続くらい友人の子供でした。甥っ子や姪っ子より、成長を見守ってる気がします。そういう年齢ですよね。

 

そんな年齢ですが、相変わらずカレーを食べてるのでカレーレポートです。

 

前回のエチオピアに続いて今回もカレーの聖地神保町です。仕事でアポがあったのでついでに行ってきました。営業の醍醐味ですな。

エチオピアの記事が気になる方はこちらをクリック

今回も老舗ですね。

スマトラカレーの共栄堂です!

地下にあります。



 

 

 

 

 

この看板が目印です。緑の文字ってなんだか斬新だわね。



 

 

 

 

 

 

隣には琉球バルがありました。

ガチマヤは沖縄の方言で「食いしん坊」という意味です。

東京ってほんと沖縄料理屋多いです。山手線沿線なら各駅に1つはあるんでねぇの?ってくらい。そんで高いです。そんで味は普通なお店が多いです。沖縄料理で差別化するのは難しいんですかね。



 

 

 

 

 

 

 

メニューです。加工したら逆に見にくくなってしまいました。めんごめんご。

ひさおはポークカレー大盛りにしました。



 

ここでスマトラカレーについてご説明します。

 

スマトラカレーについて

当店のカレーは、大正13年の創業当時より、スマトラカレーとしてお客様に親しまれてきました。
明治の末、広く東南アジアに遊び知見を広めた伊藤友治郎氏より、スマトラ島のカレー の作り方を教わり、日本人の口に合う様アレンジしたのが、共栄堂のカレーです。

POINT1 カレーソース

当店の独特の黒濃色のソースは、小麦粉を一切使わず、26種類の香辛料と、形のなくなる まで煮込んだ野菜、肉のうまみが凝縮されたカレーです。
香辛料は1時間かけてじっくり炒め、何時間も煮込んで作ったカレーは、 サラリとした食感ながらも、濃厚な味わいです。
具材はポーク・チキン・ビーフ・エビ・タンとありますが、どれも別々に煮込んでいるため、 すべて味が異なります。



POINT2 ライス

お米は新潟産の極上コシヒカリを使用。特定の業者から厳選したお米を仕入れ、 こしがありつつもふっくらと炊き上げました。サラリとしたカレールゥとの相性も抜群。
つややかなお米もおいしいカレーのポイントです。





POINT3 ポタージュスープ 

サービスで、ポタージュスープをお出ししております。
これは、辛いカレーを食べているときにお召し上がりいただき、お口を休めていただこう というものです。


炒めたスパイスの香ばしさと辛味が絶妙に溶け合った当店オリジナルのスマトラカレー。 一度食べたらやみつきになるとのご評判もいただいております。
昼時ともなれば、行列でお待たせしたお客様に、さらにお待たせしないため、注文された らすぐにカレーをお持ちできるよう、スピードも心がけております。


引用:共栄堂webサイトより http://www.kyoueidoo.com/aboutus/index.html

 




 

期待が高まりますな!!

 

 

 

そんで待つこと1分。

マジです。そっこーで出てきました。

 

スマトラカレー ポークカレー



 

 

 

 

感想ですが、

苦いです。

そう!苦いんです!苦いカレーなんて初めてだっぺさ!

美味しいんですけど、ひさおは苦さがとても気になりました。

なぜ苦いか店員さんに聞くとスパイスらしいです。でも何のスパイスなのか?そこまで聞くことはできません

でした。

スマトラカレー奥が深し・・・・

 



 

では皆さんも一度ぜひこの苦さを味わってきてくださいね!

 

 

関連ランキング:カレーライス | 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です