【グーグルアナリティクス活用】チラシや名刺にQRコード埋め込んだだけで満足したらだめ。アナリティクスで計測しましょう。




こんばんは。ひさおです。

 

最近多いですよね。チラシや名刺にQRコードが貼ってあって、「WebサイトはこのQRコードを読み込んでね!」的なやつ。

 

最近は個人店のような小さいお店でも、Webサイトを持っていることは当たり前の時代です。チラシや名刺にWebサイトへの導線を貼ることはとても効果的だと
思います。

 

そのQRコード

 

 

 

もしかして・・・・・

 

 

 

貼っただけで満足してませんか?

 

 

リーマン
チラシにQRコード貼ったから、興味を持った人はWebサイトにも来てくれるね!

 

OL
そうですね!でも何人くらいWebサイト見に来てくれますかね?

 

リーマン
それはわかんないよー。だってQRコードだし。

 

 

 

みたいなノリで解決してませんか?

そんな方でももう大丈夫!グーグルアナリティクスで計測できるんですよ!

※ちなみにグーグルアナリティクスとは・・・

googleアカウントを持っていれば、誰でも利用できるサイト解析ツールです。アナリティクス登録後、「これは私のWebサイトです」と証明するためのコードが提供されます。それをコピーして、自分のWebサイトに貼り付けるだけ。そうすると、今日は何ページ閲覧されたか、どの地域からのアクセスが多いか、問い合わせボタンは何回クリックされたか、などがわかります。これはほんの一例でめっちゃ多機能です。Webサイト作ったのに、アナリティクス入れてない人は損してますよ。今入れてください。ググったら設定方法はいくらでもでてきます。まずググりましょう。

 

 

なので今回の方法はグーグルアナリティクスを入れている前提になります。

 

はい、ではその仕組みですが、それはQRコードにパラメーターを付けることで、「このQRコードからサイトにアクセスしてきた」ことを計測できるようにします。

それでは早速パラメーター付きのQRコードを作ってみましょう。

3分でできます。

 



 

まずパラメーター付きのURLを作る

QRコードはURLが形を変えたものですから、まずはそのURLを作ります。こうやっていうと難しそうですが、ツールがあるので一発です。便利な世の中ですね。下記から簡単に作ることができます。

>>Google アナリティクス キャンペーン URL 生成ツール: ウェブサイトへの URL を生成します

 



 

これでQRコードの元になる、パラメーター付きURLの完成です。

では次に進みましょう。

 

QRコードを作る

「QRコード 作成」でググってみましょう。一番上に出てきたサイトで作ってみます。

>>QRコード作成【無料】:QRのススメ

 







 

簡単ですね。これでQRコードの完成です。あとは印刷物に貼り付けてください。

 

 

 

グーグルアナリティクスで計測を確認



 

あら素敵!これでQRコードからどれだけサイトを見に来た人がいるか、確認できますね!

チラシや名刺はもちろんのこと、商品のパッケージに貼ったり、営業車に入れてみたり、店内のメニューに入れてみたりと、色々使えますね。そして反応がいい媒体を絞り込んでいき、次の広告施策に取り入れる。

 

いわゆるPDCA(パーッと・どっかで・CAと飲みませんか?)ってやつですね。

 

ぜひ活用してみてください。

 

でもご自身でやられると、我々Web制作会社やWebマーケティング会社の仕事が減っていくので、ぜひひさおにご相談ください。

 

ググって貴方に最適な解決法をご提案いたします(^-^)

 

では本日はこれで。

 

4時間昼寝したから寝れるか心配です。。。。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です