心が乱れると部屋が乱れる。部屋の乱れを整えると心も整いますよ


こんにちは。ひさおです。

本日東京には台風が来るらしいですが、16時現在快晴です。

嵐の前の静けさってやつでしょうか。。。

 

さて、私はめちゃくちゃ綺麗好きというわけではないのですが、部屋はそこそこ綺麗です。実家の頃は汚かった。。母よ、私は成長したぞ。
※風呂場は汚いって女の子に指摘されがち

 

なので、大体は綺麗な部屋をキープできているんですが、下記の状況下だと部屋が乱れがちになります。

・連日の飲み会や朝まで飲んだ日

・残業をし、家帰ってきて家事なんてやってられっか!ってとき

・なんのやる気も起きないとき

・仕事、プライベートでやることが多くて何から手を付けたらいいかわからないとき

 

結構あるあるかと。この場合、大体心も乱れています。平常心を失っています。

 

そんなときにまず実践してほしいのが

 

 

まず部屋を綺麗にする。

 

 

ということなのです。

こんな自己啓発本ありそうですね。私はまだ読んでないですよ。

 

部屋を綺麗にすることで、二日酔いが治るわけはないし、仕事が片付くこともないし、プライベートの問題が解決することはもちろんありません。

 

しかし、不思議と心の乱れが収まります。

 

このロジックを考えました。

 

部屋を綺麗にするために掃除をする

部屋の掃除に集中する必要があるため、余計なことをしない(できない)、考えない

掃除は全て同時にはできないため、自然と効率よく片付けられる順番を考える。「洗濯機回している間に、食器洗って、掃除機かけて、トイレ掃除して」と。 ここで効率よくタスクを片付ける 思考を思い出す。

部屋が片付く。そのときには 効率よくタスクを片付ける思考 の余韻が残っている

 

すると・・・・

・・・

・・・

・・・

心の乱れの要因に対して、「効率よくタスクを片付ける思考」を活用し、解決に向けて前進できるのです!!

 

 

まあすばらしい。

クリーンコンサルティング論として世に出そうかしら。

心が乱れているそこの貴方。お部屋も乱れていませんか?

 

 まずは部屋から綺麗にしてみましょう。 

 

P・S

ここまで書いといて、頭をよぎったのが優秀な家電ちゃんを使えば、効率よく掃除するとかって概念消えるかもって思いました。洗濯機→ドラム式の自動乾燥機付きで、食器洗い→自動食洗器で、リビングの掃除→ルンバ。彼らに任せておけば、ボタン一つです。時短にもなるし。部屋が汚くなりにくくなるので、心も乱れにくくなるかもですね。

ひさおの提唱するクリーンコンサルティング論は早めに終焉を迎えそうです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です