【2019年3月現在】そういえば仮想通貨ってどうなった?




おっはー!どうも、ひさおです。

 

昨日初めてメルカリで出品し、先程売れました。あざます。

今までほとんど使ったことなくて(どちらかというとヤフオク派)でしたが、まあ使いやすい。

 

今回は本を売ったんですが、バーコードを読み取ると自動でタイトル・著者・元値などが反映され、写真を撮る程度で出品できました。
そりゃメルカリ儲かるわな(それでも黒字化したのは2016年からですが)

 

余談でした。

 

さて、ブームが過ぎ去って早1年以上は経ちますね。仮想通貨。

 

私は昨年大問題になったコインチェックのNEM流出事件の3日前に購入しました。タイミング悪ひさです。当時の記事がありますので、よかったら。

 

>>ビットコイン買ったやっさー

 

 

私は、最も盛り上がって値段が上がっているときに買って、今だに持ち続けている負け組です。今のところね?上がるかもしれないんだよ?←こういう人が損切りできずに損失を膨らませていくのでしょう。

 

 

では、私が購入した仮想通貨の購入時と現在の価値を比べてみましょう。

 

【購入時】→【現在】となります。

1ビットコイン:1,194,814円→455,900円

ー61.9%

 

1モナコイン:597円→56円

ー90.7%

・・

・・

ぐお!!

 

 

全体の仮想通貨資産の価値を比べると・・・

61,919円→28,075円 -54.7%

・・

・・

うぐ!!

 

と、こんな感じで順調に損をしております。っていうか買ってから上がったことない。へへ。

 

完全な負け惜しみですが、40,000円分はクレジットカードのポイントで買ったし、仮想通貨の勉強になったし、大した量買ってないし、いい経験になったと思っています。

 

仕組み自体はとっても画期的なんですけどね。特にブロックチェーンの技術は仮想通貨以外の部分でもこれからもっと使われるようになると思います。まずは行政に使われるようにしてほしいですね。住民票やらマイナンバーやら運転免許所やら。全部データ管理でいけるはずです。スマホでいけるはずです。安倍さんよろしくお願いします。

 

 

で、これから保有している仮想通貨をひさおはどうするか?

 

かの有名な三大武将のお言葉を引用させていただきます。

 

 

 

【織田信長風】

下がるなら 

 

殺してしまえ!! 

 

ビットコイン

 

→信長さん落ち着いてください!・・・・ビットコインすら殺してしまう。これぞ信長。

 

 

 

 

【豊臣秀吉風】

下がるなら

 

上げてみせよう 

ビットコイン

 

→マジか秀吉!市場を操作するつもりですね。さすがは秀吉。どんな苦境に立たされてもぶれません。

 

 

 

 

 

【徳川家康風】

下がるなら 

上るまで待とう 

ビットコイン

 

→これも我慢強い家康らしい選択ですね。心に余裕を持つ大切さを教えてくれてますね。

 

 

 

ということで!ひさおの選択は家康にします。秀吉の選択も模索したいですが。信長は論外です。

 

 

では皆さんも声を出して言いましょう。

 

下がるなら 上るまで待とう ビットコイン

 

 

ありがとうございました(^-^)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です